ホワイトボードにレッドブル・エアレースを描いた

勝負というのは時の運かもしれません。
レッドブル・エアレースでも、万人が勝利を信じて疑わなかった
室屋義秀選手が、無念にも敗退の憂き目をみることが
過去にあったのです。
敗因を語る彼の口調は非常に重いものがありました。
それは当然でしょう。
自分の不本意な結果を再度思い出す営みなんて、
誰にとっても心地良いものではありません。
室屋選手の表情にも、どことなく硬さが感じられました。
ただ、今後の勝利を確信している彼の目つきは、
非常に鋭いものがあります。
そんな室谷選手の栄光を信じている人は、
自分の部屋のホワイトボードに
レッドブル・エアレースの日程をしっかりと書いています。
それは彼の活躍を信じ、頂上を極めることを心から祈ってのことなのです。

ホワイトボードを購入したショッピングサイト
ホワイトボードのパイオニア【日本統計機】さん

菅原一秀議員を見かけた日のレース

6月の初旬の千葉のエアレースは久々の日本でのレースで
楽しみにしていました。
練馬から出かけたのですが、駅前に菅原一秀議員が立っていたのが
印象的で、その日のレースが素晴らしいものでしたから、
菅原一秀議員の印象も良かったりして(笑)。
そこから各会場のエアレースを追っかけていますが、
千葉のレースは何度も見直してしまいますね。
海外のエアレースも観に行きたいのですが、
来年の目標にしようかと思っています。